安全給食サービス


「安全な食事を安心して食べる」ためには徹底した衛生管理が欠かせません。食に関わる企業として衛生管理は基本であり永遠のテーマです。
私たちは、日々変化する食環境に対し、確実な衛生管理の実践と改善に取り組み、安全・安心でおいしい給食を提供し続けます。

安全給食の実践
学校給食は子どもたちの「生命をお預かりする職業」であることを常に認識し、長岡市衛生管理マニュアルを基本とした当社独自の衛生基準を設定し、調理員一人一人にいたるまで、日々の衛生的な給食作業に努めています。
異物混入及びウイルス性食中毒などによる事故の防止対策として、給食室内での細菌拭き取り検査や巡回指導を行なっております。設備管理から食材の取扱いにいたるまで、日々システムの検討・改善を行い、安全・安心・衛生面を重視した学校給食を提供しております。

ニーズに応えた給食の提供
食物アレルギー体質の児童生徒に対する個別メニューの対応や、各配膳室で直接手渡すことで安全でゆとりある給食の実現など、時代の要請に応じた、多彩な学校給食の提供を推進します。
食生活の多様化とともに、学校給食に求められる質の高さも重要な要素となっており、手作り献立はもちろんのこと、メニューを選べるセレクト給食や、バイキング給食の提供も積極的に対応します。

ニーズに応えた給食の提供
食育は知育・体育・徳育の基礎となるものであり、学校における給食は教育の一環であります。学校給食業務に携わることで、食教育による子どもたちの健全な成長を積極的にサポートします。
地球環境の保全をはかるうえからも、生ゴミの減量化や、残菜の再利用など、学校給食をとおした家庭や学校の環境対策を、子どもたちや地域と共に推進して行きます。
現代のファーストフード化された食事を見直し、郷土食を始め、学校や地元で収穫された野菜や食材などを使用するスローフード運動を、子どもたちや地域の人と共に推進して行きます。

TOP/企業理念/会社概要お問合せ
(C) 2013 Safety meal service co.,ltd. All Rights Reserved.